TEL・FAXでのご注文も承っております。

TEL 0120-0236-96  FAX 0120-0236-97

立石寺(山寺)山形市みちのく芭蕉庵と奥の細道 花鳥風月

出逢いの感動を大切に、焼きたてのおいしさをお届けします。

元禄二年(1689)三月、精神の旅人といわれる芭蕉は江戸を発ち、日数百五十日の奥の細道への旅に出発しました。
それから五年後の元禄七年、わが国紀行文の最高傑作といわれる「奥の細道」が完成しました。

江戸は深川より岐阜は大垣への旅程六百里にわたる旅のなかでもみちのく山形の尾花沢では十泊もしており、有名な「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の句をはじめ数多くの名句を生んだのです。

芭蕉の俳句には、日本人が日ごろ忘れている魂の故郷があるといわれています。芭蕉は「幻住庵記」に次のように記しています。
「あてどもない旅心に身をさいなまれ花鳥風月に心を奪われて、それがなんとなく生活の糧とさえなったので俳諧の道一筋を歩んでしまった……。」とあります。

芭蕉の句にしみる魂の故郷とは、旅心という精神の渇きであり、自然の美しさを求める俳諧の求道者精神にあったようです。
みちのく芭蕉庵も魂の故郷である山形の花鳥風月を心をこめてお伝えしてまいります。

店舗のご紹介

外観風景内観風景
店舗営業時間 :
午前9:00~午後6:00(休業日を除く)
店舗休業日 :
日・祝・年末年始・その他弊庵が定める日

アクセスマップ

地図
所要時間 :
JR山形駅より車で15分
東北中央自動車道 山形中央ICより10分

Google Map

会社概要

会社名(社号) 株式会社みちのく芭蕉庵
住所 〒990-0845 山形県山形市飯塚町1871
電話番号 0120-0236-96
FAX番号 0120-0236-97
営業時間 午前9:00より午後6:00(休業日を除く)
休業日 日・祝・年末年始・その他弊庵が定める日
E-Mailアドレス info@bashoan.co.jp
販売責任者 小和田 等